水ボトルを下置き出来るウォーターサーバーは水の交換がとても楽です。
でも、毎月のコストも気になるところです。

 

 このページでは
お水を下置き出来るウォーターサーバーで、毎月のコストが安い順にランキングしました。

 

 

 


比較するのは

 

 フレシャス

 

 コスモウォーター

 

 プレミアムウォーター

 

の3つの会社です

安さで選ぶ!水が下置きウォーターサーバー

コスモウォーター

 

 水が下置きタイプで毎月のコストが安いのは

 

コスモウォーターです。

 

 お水代 4,104円(税込み)

 

  水 24リットル (12L×2本)

 

 サーバーレンタル料金 0円

 

 毎月の合計コスト 4,104円(税込み)

 

 

 

フレシャス Slat

 

水を下置きできるウォーターサーバー毎月のコスト2位は

 

フレシャスのSlat(スラット)サーバーです。

 

 お水代 3,252円(税込み)

 

  水 18.6リットル (9.3L×2本)

 

 サーバーレンタル料 990円(税込み)

 

 毎月の合計コスト 4,242円(税込み

 

 

 

プレミアムウォーター cado

 

水を下置き出来るウォーターサーバーで毎月のコスト3位は

 

プレミアムウォーターのcadoサーバーです。

 

 お水代 4,233円(税込み)

 

  水 24リットル (12L×2本)

 

 サーバーレンタル料 1,100円(税込み)

 

 毎月の合計コスト 5,333円(税込み)

 

下置きサーバー 安さならどれがいい? まとめ

 

 


水が下置き出来るウォーターサーバー、毎月のコストが安いのはコスモウォーターでした。毎月の合計コスト4,104円でお水も2本分の24リットル、サーバーのレンタル料金は0円です。下置きで安いウォーターサーバーを探しているならコスモウォーターで決まりです。

 


2番目に毎月のコストが安かったのは、フレシャスSlat(スラット)です。毎月の合計コストは4,242円でコスモウォーターとの差は100円ちょっとです。サーバーレンタル料が990円、お水の料も18.6リットルと少し少な目ですが、お水の定期購入の縛りがないのでお水の消費量が多きときは注文数を増やしたり、少ないときは減らしたり、お水の在庫が増えすぎたときは注文をスキップしたと自由にお水の注文数をコントロールできるメリットがあります。使い方によってはコスモウォーターよりコストが安くできるかもしれません。

 


3番目はプレミアムウォーターのcadoサーバーです。毎月のコストは5,333円と高めです。プレミアムウォーターのcadoサーバーをコスト重視で選ぶ人はいないでしょう。しかし、このcadoサーバーはママプランが用意されています。このママプランで申し込むならお水の値段がグーと安くなるので、小さなお子さんがいる家庭ではおすすめの水が下置きできるウォーターサーバーです。