水が下置き出来るウォーターサーバーでおすすめ1位のフレシャス Slat(スラット)の特徴をまとめました。

下置きサーバーフレシャス Slat(スラット)の特徴

デザインがいい!

ウォーターサーバー下置きフレシャスSlat白

 フレシャス Slat(スラット)はプロダクトデザイナーの安積 伸さんがデザインしたウォーターサーバーです。生活家電カテゴリーでグッドデザイン賞を受賞しています。また、キッズデザイン賞も受賞しています。
 色はホワイトとブラックの2色。色見はは光沢をなくした艶消しマットな質感に仕上げています。ウォーターサーバーの見た目”生活家電”感がなくインテリアにもマッチするデザイン家電といったほうがいいです。ウォーターサーバーもデザインにこだわりたい方におすすめなフレシャス Slat(スラット)です。

 

Slatお水が下置き

お水の交換が簡単!

 フレシャス Slat(スラット)はお水の交換が簡単です。一般のウォーターサーバーは水ボトルをサーバー上部へセットするタイプですが、フレシャス Slat(スラット)はサーバーの下側にセットするタイプなので重い水ボトルを持ち上げる必要がなく、力のない方でも楽に交換できます。

 

空ボトルがない!

下置きウォーターサーバーSlatごみたためる


 従来のウォーターサーバーは空になった水ボトルは返却し再利用するため、家の中に保管する必要がありました。フレシャス Slat(スラット)は空になった水ボトルは返却不要。空になったら潰してごみへ。

 

お水がおいしい!
 フレシャス Slat(スラット)のお水は富士山の標高1,000m地点の採水地からとられた天然水。ほのかな甘みとまろやかな味わいのある天然のミネラルウォーターです。硬度21mg/Lの軟水なので赤ちゃんのミルクづくりにも最適です。

 

常温水が使える!
 フレシャス Slat(スラット)はウォーターサーバーでは珍しく常温の水が使えます。健康のために常温の水が飲みたいかには便利な機能です。

 

下置きウォーターサーバーSlatリヒート機能

リヒート機能が便利!

 フレシャス Slat(スラット)はリヒート機能が備わっています。リヒート機能は通常80度から85度のお湯の温度を一時的に90度ほどに再加熱してくれる機能です。熱いお湯が必要な時に便利な機能です。カップラーメンを作るときは特に必要です。

 

エコボタンでミルクづくりにも便利!
 フレシャス Slat(スラット)のエコボタン押すなら温水の温度を70度まで下げることができます。70度はミルクを作るのに最適な温度です。温度合わせの手間が省けます。常時、温水をエコ設定に固定して赤ちゃんのミルクづくり専用にしてもいいかもしれません。

 

フレッシュ機能で衛生的!
 フレシャス Slat(スラット)は衛生面でもしっかり設計されています。エアレス構造は外気の侵入を防ぎ内部の雑菌対策が施されています。さらに、サーバー内部に温水を循環させ鮮度をキープさせる「フレッシュ機能」が備わっています。

 

省エネサーバー
 フレシャス Slat(スラット)は電気代もお得です。冷水タンク、温水タンクの熱干渉が少ない設計のため電気代のロスを防いでいます。さらにSLEEP機能によりお部屋の明るさが暗くなると節電モードに切り替わり消費電力を抑えます。従来のウォーターサーバーの電気代が月々1,000円ほどと言われていますが、フレシャス Slat(スラット)は月々380円〜とウォーターサーバー全体を比較しても省エネタイプのサーバーです。

 

静音設計
 フレシャス Slat(スラット)はサーバーの作動音も抑えた設計になっています。他社の下置きウォーターサーバーと比べて約30%ほど音が静かになっています。

 

小さな子供も安心
 フレシャス Slat(スラット)は小さなお子さんのいらっしゃるご家庭でも安心して使用できる設計となっています。一般のウォーターサーバーの給水口は小さなお子様でも手の届く高さにあり、誤って給水レバーを触ってやけどする心配や、いたずらされてしまう心配もありました。フレシャス Slat(スラット)は給水口も高めに設計されており、給水ボタンはサーバー最上部にあるので安心です。また、長押ししないと解除できないチャイルドロックがあるのもさらに安心です。

デザインも機能もいい!

 フレシャスのSlat(スラット)は水が下置きできるウォーターサーバーの中でも、デザインも良く、常温水が使えたり、リヒート機能が備わっていたりと便利機能があるサーバーです。省エネタイプで電気代の節約にもなります。また、小さなお子さんにも安心・安全の設計となっています。

 

 フレシャスのSlat(スラット)の詳細は下のリンクボタンからご覧いただけます。